中もかなり大事になる花嫁さん|ブライダルインナー選択成功術

Women

着心地のいいものを

bridal collections

ブライダルインナーは元々欧米で結婚式の際に着用していたウエディングドレスを、日本人が美しく着用するための補正下着の役割として広がっていったインナーです。しかし、結婚式の衣装の下に身に着けると言う位置づけから、和装の際に身に着ける長襦袢や足袋なども広い意味ではブライダルインナーに属します。一般的にはウエディングドレスの下に身に着ける補正下着のことをブライダルインナーと言いますが、その種類は色々あります。以前は肌の露出が少ないドレスが一般的だったので、ブラジャーのストラップがあるタイプが定番でしたが、ここ数年は上半身の露出度が高いビスチェタイプのドレスが人気のため、ブライダルインナーもストラップのないものが人気です。

背中が広く開いているデザインのウエディングドレスを選んでも、ビスチェタイプのブライダルインナーであれば、ブラジャーのラインが見えにくいデザインも多いので安心です。また、ウエディングドレスの微妙な色の違いに合わせたインナーを選べば、仮にドレスの上からはみ出ても目立ちにくいので安心です。このブライダルインナーを決めるにあたって、はじめにドレス選びを終わらせていないといけません。ドレスが決まっていないと、そのドレスに合うブライダルインナーを選択出来ないからです。インナー選びも考慮して、ドレスはなるべく早めに選んでおきましょう。そして自分の体を美しく見せてくれるブライダルインナーを見つけて最高の結婚式にしたいものです。